toggle
2019-11-14

憲法ネット103出版記念・2周年記念シンポジウムのご案内

「憲法研究者と市⺠のネットワーク」(憲法ネット103)は、2019年12月に
『安倍改憲・壊憲総批判−憲法研究者は訴える』(八月書館)を刊行します。

この本の出版と発足2周年を記念して、以下のようなシンポジウムを開催します。市⺠の皆様、これまで支援してくださった関係者の皆様の参加を心よりお待ちしております。


*日時 2019年12月8日(日)13:30〜17:00 開場13:00
*会場:早稲田大学9号館5階第一会議室
最寄駅・地下鉄東⻄線・早稲田駅、都バス・高田馬場駅発で終点
「南門」や「正門」利用。8号館隣の建物(入場無料、予約無用です)。
https://waseda.app.box.com/s/pbxii35yfxie8jb35ad9vg55dq0qlcwv

*プログラム (予定)
13:30-13:40
記念出版の紹介
根森健氏(東亜大学大学院特任教授、埼玉大学・新潟大学名誉教授)
13:40-14:30
講演1 高見勝利氏(上智大学・北海道大学名誉教授)
「祭祀大権から天皇家の私的神事に! されば、などてすめろぎは身の丈に違う祭事を?」
14:30-15:20
講演2 藤野美都子氏(福島県立医科大学教授)
「福島から考える原子力発電」
15:20-15:30
休憩
15:30-16:20
講演3 成澤孝人氏(信州大学教授)
「現代日本における『表現の不自由』の現状ーあいちトリエンナーレ2019芸術作品弾圧事件から考える」
16:20-17:00
質疑応答、意見交換

主催:憲法ネット103
https://kenponet103.com/

問い合わせ: kenponet103@gmail.com
      080-1052-7714(稲正樹)

cca2d31a08086443d65f6290c5beaa85

関連記事